fc2ブログ

絵本:’Freight Train’(乗り物)

 今日は、おひな祭りでしたね。女の子のいるご家庭ではお祝いをしたと思いますが、皆さん、どのように過ごしましたか?うちは、五目ちらしとみそ汁でごくごく簡単に済ませました。本当は、はまぐりのお吸い物にしたかったのですが、はまぐりを買いに行く時間と体力がなかったので、いつものみそ汁に花形の麩をいれました。娘はこの麩がたいそう気に入り、たちまち麩だけを食べ尽くしてしまいました。そして、汁だけになったみそ汁を見て、’gone!’と言っていました。

 さて、今日はこの’gone’のニュアンスを学べる一冊をご紹介します。
’Freight Train’という本です。
Freight TrainFreight Train
(1992/09/18)
Donald Crews

商品詳細を見る


’Freight Train’とは貨物列車のことです。この本は、アマゾンで別の本を買う時に見つけて、評価が高かったので思わず衝動買いしたものです。貨物列車ってめったに見かけませんよね。絵本の中にでてくる単語もよくわからない単語が多いです。
 例えば以下の単語を辞書で引くと・・・
Caboose-乗務員室
hopper -穀物などを蓄えておく大型の容器
trestles-(鉄道を支える橋として用いる)構脚
などとなっています。でも、正確な意味はわからなくても、絵を見ればなんとなく意味がわかるので、それでOKですよ。

 とても絵のきれいな絵本で、短い文章なのに絵を見れば列車のスピードを感じることができます。moving, goingで列車が走っていく時は、chuga chuga choo choo(シュッシュ ポッポ)と効果音をつけながら読んでいます。そして、列車はgoing,going・・・、gone.で走り去っていきます。 

 娘は、枝豆が大好きなのですが、先日枝豆を食べている時に、豆が一粒さやから飛び出して行きました。その時も、娘は’gone!’と言っていました。学校では、進行形、完了形などの用語で覚える表現も、絵本なら感覚的に覚えられますね。

 乗り物の好きな男の子に、特におすすめの一冊でした。
スポンサーサイト



theme : 英語de子育て
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みしぇえる

Author:みしぇえる
札幌・桑園にて親子英語サークル主宰
親子で笑える英語子育てを提唱中
札幌生まれ・札幌育ちの日本人
ニックネームはミシェル

英語・幼児教育・子育てに興味のある方!
子育てしながら英語を勉強中のママ!
ぜひ当ブログを覗いてみてくださいね☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード