fc2ブログ

英語もできる15歳

 昨日は親子そろって疲れきって寝てしまったため、ブログはお休みしました。今日からまた再開します☆

 昨日は何をしていたかと言うと、2歳の娘を母に預け、mpi(子ども向けの英語教材を販売している会社です)のブックフェアに行ってきました。無料でいろんな教材を見ることができたし、何よりも松香洋子先生の講演が聞けたのがとても良かったです。面白くてためになりましたよ。
 講演のタイトルは、「子どもと英語」で、「英語もできる15歳に育てるためには、どうしたらいいか?」という話をしていました。我が子はまだ2歳なので、先のことはあまり考えていなく、きっと幼稚園や小学校に行ったら母の言うことを聞かなくなるだろうし、英語も続かないだろうなぁ。と思っていたのですが、「10歳で英語を辞めたら何にもならない」という話を聞いて、「うーん、そういうものか・・・」と考えてしまいました。
 でもそのくらいの歳になると親の思い通りにはならないだろうし、私も強制するのは嫌なので、今のうちに「英語って楽しい!」という意識を植え付けておいて、あとは自主性に任せるのがベストなのだと思います。まぁ、思い通りにはならないんでしょうが・・・
 さて、松香先生の考えですが、10歳まではとにかく多聴、そしてフォニックスで文字と読み方のルールを覚えたら、その後は多読を行うことで、英語が使えるようになるという話でした。いやいやおっしゃる通りですね。それから「WE CAN!」という新しい教材について力説されていましたが、この教材だと中学3年生でかなり深い内容のスピーチができるようになっていました。世界基準だと、このレベルが妥当なんだそうです。現在の日本では理想にすぎませんが、10年、20年先には日本もそうなって欲しいものですね。

 せっかくなので、講演で実演していたゲームを一つご紹介します。
‘Lucky Seven Janken’というゲームです。教室などで行うものですが、ご家庭でもできるのでやってみてください。
 2人で向かい合って、’Hi!’と挨拶し、’One, two, three!’で指で2~5の数字を出します。2人の指の数が足して7になったら、’Yeah!’とか’We did it!’と言って、ハイタッチします。
 3人でやる場合は、2人足して7になったペアがハイタッチします。教室では、どんどんペアを変えてやるようですが、お子さんとやっても盛り上がると思いますよ。
 我が子はまだ足し算は無理なので試していませんが、もう少し成長したら試してみようと思います。
スポンサーサイト



theme : 英語de子育て
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

みしぇえる

Author:みしぇえる
札幌・桑園にて親子英語サークル主宰
親子で笑える英語子育てを提唱中
札幌生まれ・札幌育ちの日本人
ニックネームはミシェル

英語・幼児教育・子育てに興味のある方!
子育てしながら英語を勉強中のママ!
ぜひ当ブログを覗いてみてくださいね☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード