fc2ブログ

絵本:The Carrot Seed

先週、図書館で借りた本をご紹介します。
タイトルは、’The Carrot Seed’です。

The Carrot Seed Board BookThe Carrot Seed Board Book
(1993/05/01)
Ruth Krauss

商品詳細を見る

出版されてから60年以上経つという絵本です。
絵も内容もとってもシンプルで、大人の目からみると退屈かな~と思うのですが、子どもにとっては、このシンプルさがいいのですね。
娘もとっても気に入って、何度もリクエストしてきます。

ストーリーは、小さな男の子がニンジンの種をまくのですが、家族に「何も出てくるはずないよ」と言われ続けます。
でも、男の子は決してあきらめず、毎日雑草を抜き、お水をあげ続けます。
するとある日、大きなニンジンができました。

この男の子、家族に何を言われても、ほぼ無表情で淡々とニンジンの世話を続けます。
最後に、’just as the little boy had known it would’とあるように、彼は、周りに何を言われても、ニンジンが出来ることを信じて、地道に努力してきたのですね。

子ども達に、押しつけがましくなく、「何かを信じ、コツコツ努力をする大切さ」を教えてあげるには最適な本だと思います。
文章もとっても単純で、同じフレーズが何度も出てくるので、英語の学習にもお薦めですよ。

娘があまりにも気に入っている様子なので、「どうしてこの本が好きなの?」と聞くと、
「ニンジンの種を植えるとこが好きなの。」と娘は答えました。
でも、一番気にいっているのは、ニンジンの葉っぱがニョキニョキ伸びてくるところのようで、このページにくるとちょっと興奮気味で、’a carrot came up’と私と一緒に叫んでくれます。

娘は完全にはまった様子なので、本を返却するまで、毎日読んであげようと思います。

皆さんも一度読んでみてくださいね!

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

みしぇえる

Author:みしぇえる
札幌・桑園にて親子英語サークル主宰
親子で笑える英語子育てを提唱中
札幌生まれ・札幌育ちの日本人
ニックネームはミシェル

英語・幼児教育・子育てに興味のある方!
子育てしながら英語を勉強中のママ!
ぜひ当ブログを覗いてみてくださいね☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード