fc2ブログ

英語で兜をつくろう!

GWも後半戦に突入しましたね。
明日はいよいよ、子どもの日です。
うちは女の子なのでひなまつりがメインですが、せっかくの行事なので小さな鯉のぼりを飾ってお祝いするつもりです。

さて、「端午の節句」に関係する英語表現を調べようと思って、久しぶりにこの本を開きました。
「英語で話す『日本』Q&A」です。
英語で話す「日本」Q&A 【増補改訂第3版】(講談社バイリンガル・ブックス)英語で話す「日本」Q&A 【増補改訂第3版】(講談社バイリンガル・ブックス)
(2004/12)
講談社インターナショナル

商品詳細を見る


英語を勉強していて何が困るって、日本のことについて聞かれても説明できないことですよね?(それだけではありませんが・・・)
そこで、役に立つかと思いだいぶ前に買って放置していた本です。
日本にまつわる様々な事柄について、日本語と英語の2カ国語で説明されています。
最初から最後まで読み切るのはしんどいですが、何かを調べたい時に見るには、一冊あるといい本かと思います。

「端午の節句」の項目にも、シンプルな説明があります。
まとめると・・・
「端午の節句」は、ご存じの通り、鯉のぼりをたて、武者人形を飾って、男の子のすこやかな成長を祝う行事です。
この習慣は武家社会で発展したものですが、民間ではこの日に、女性が先に風呂に入るとか、男が食事を用意するなど女性上位の習慣があり、昔は男の子の祭りというだけではなかったそうです。

へぇ~。

せっかくなので、使えそうな英語表現を二つご紹介します。
鯉のぼり・・・carp-shaped streamers
武者人形・・・warrior doll

「子どもの日」といえば、皆さん一度は作ったことがある、折り紙の「兜」(Samurai hat)です。
今年は、英語で作ってみませんか?
我が家では、先日早速やってみました。
新聞紙を四角に切って、娘と一緒に兜作りをしました。
今回も、「おりがみくらぶ」のHPを参考にしました。
実際には、’Fold it like this!’の繰り返しで作りました。
もちろん娘はまだ自分ではうまく折れないので、折り紙の雰囲気を味わっただけですが、実際に頭にかぶれるので、とっても楽しんでいました。
普通の折り紙で作って、お人形にかぶせてもいいですね!

「おりがみくらぶ」のサイトには、「鯉のぼり」など他にも「子どもの日」関連の折り紙が載っているので、お子さんと楽しんでください!

では、皆さん、楽しい子どもの日をお過ごしください!
スポンサーサイト



04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

みしぇえる

Author:みしぇえる
札幌・桑園にて親子英語サークル主宰
親子で笑える英語子育てを提唱中
札幌生まれ・札幌育ちの日本人
ニックネームはミシェル

英語・幼児教育・子育てに興味のある方!
子育てしながら英語を勉強中のママ!
ぜひ当ブログを覗いてみてくださいね☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード