スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のアクティビティ

教材マニアの私。
家にはたくさんの英語教材があります。

新しい教材を見ると欲しくなり、
買って一通り試してみたあとは放置。
そして忘れた頃に、子供たちが出してきて遊ぶ。
の繰り返しです。

教材を100%使いこなすのは難しいですね。

たくさん材料があるとかえって何を使ったらいいのかわからなくなります。
そこで、原点に返り、今日、今月、何をしたらよいかを考えることにしました。

ということで、
6月におすすめのアクティビティをご紹介!

さわやかな6月のテーマは「おでかけ」です。
お出かけの時に歌いたいのは、お天気の歌:The weather song
うちはmpiの歌をずーっと歌っています。

そして、6月はラベンダーの咲き出すいい季節!
ということで子守唄はLavender's blue をチョイス!

しかし!近頃は雨ばかり。買い物に行くのもおっくうですね。
そんなもやもやした気分はRain Rain Go Away!で吹き飛ばしましょう。
近頃は毎日歌っています。雨ばかりで嫌ですね~。
お家に閉じこもった時は、雨つながりの Eency Weency Spider に合わせておこさんをこちょこちょ。
親子で笑って雨の憂鬱を吹き飛ばしましょう
スポンサーサイト

歌:A Sailor Went to Sea, Sea, Sea

最近、3歳の娘の工作も進化してきました。
空のティッシュボックスを見つけて、「お船をつくる」と言うので、
じいじに手伝ってもらって作ったのが、こちらです。
おふね

お船だそうです。
引きずりまわして遊んでいます。

せっかく、船を作ったので、お船の歌で遊びました。

Sailor Went to Sea, Sea, Seaという歌です。
有名なマザーグースで、子ども向けのCDによく入っている曲です。
NHK「えいごであそぼ」でも時々放送されていますよ~。
(自宅にあるCDのどこかに入っていましたが、どのCDだったか思い出せません・・・)


こんな歌詞です。
(CDによって、2番・3番と続きます。)

A sailor went to sea, sea, sea
To see what he could sea, sea, sea
And all that he could sea, sea, sea
Was the bottom of the deep blue sea, sea, sea

「水兵さんが、見えるものを探しに海にいったけど、海の底しか見えなかった。」
という曲です。

いつもは子どもを膝の上に乗せ、曲に合わせてゆらゆらさせ、
Sea, Sea, Seaの部分で激しく上下に揺らして遊んでいます。

でも、産後の今は13キロの娘を膝に乗せて揺らすだけの腹筋がありませ~ん
そこで、3歳児には自分で作った船を引かせて、そのうしろを新生児を抱っこして、歌いながら部屋の中をぐるぐる回っています。

最近は、ほとんど家の中で過ごしているので、3歳の娘も、寝てばっかりの新生児もなんだか楽しそうでした

踊るのが好きなお子さんには、オリジナルで振付をして踊っても楽しいですよ~。
CDをかけながらSea, Sea, Seaの部分だけでも、お子さんと一緒に叫んでみてくださいね。
是非、お試しください!





theme : 英語de子育て
genre : 育児

CDの紹介:Wee Sing Games, Games, Games

先日、アマゾンで買ったCDを紹介します。
’Wee Sing Games, Games, Games’です。
Wee Sing Games, Games, GamesWee Sing Games, Games, Games
(2006/07/20)
Pamela Conn BeallSusan Hagen Nipp

商品詳細を見る


先月まで通っていたサークルで、娘が気に入っていた歌が入っていたので、購入しました。
娘が気に入ってたのは、’Colors’という曲で、歌詞に合わせて、立ったり回ったりします。
サークルではもちろん、家でもよく歌いながら踊っていたので、CDを買ったら喜ぶと思ったのですが・・・
意外に反応が悪く、あまり踊ってくれません。
その代わり、なぜが一曲目の列車の曲が気に入って、その曲で電車ごっこばかりしています。

この商品は、CDと本がセットになっていて、タイトルの通り、子どもが楽しめるゲームを紹介するものです。
本には約60のゲームが紹介されていて、CDにはゲームで使える音楽が23曲入っています。
日本でもお馴染の「だるまさんがころんだ」とか「缶けり」、「おにごっこ」などの英語版がたくさん紹介されているので、とても勉強になります。
ただ、大人数でやる遊びが大半なので家庭で活用するには、かなり工夫が必要です。
家庭向けというよりは、サークル向けですね~。

内容はボリュームたっぷりなので、お値段的にはかなりお買い得です。
中身をもっとじっくり読んで、家庭で応用できそうな遊びがあれば、またご紹介したいと思います☆





CDの紹介です!~Super Simple Songs~

先月、去年の8月から一年間通った、子ども英語サークルを退会しました。
理由は出産のためです。(経済的な理由も少なからずありますが・・・)

通い始めた頃、娘は2歳になったばかりで、サークルに参加していても、特に楽しそうという感じはありませんでした。
でも、3歳を過ぎた一年後には、やっていることがだいぶ理解できるようになり、歌ったり踊ったりもできるようになったので、とても楽しそうにしていました。

せっかく歌も覚えて楽しくなってきたところで辞めてしまったので、娘が少しかわいそうだな~と思い、サークルでよく使っていたCDをアマゾンで購入しました。

’Super Simple Songs’というCDです。
Super Simple SongsSuper Simple Songs
(2005/08/30)
Knock Knock English

商品詳細を見る


タイトルの通り、どの歌もとってもシンプル!
一曲、一曲が短く、歌詞も簡単なので、英語に自信のないお母さんでも歌えそうなものばかりです。
オリジナルの曲だけでなく、伝統的なマザーグースの曲も入っていますが、歌詞がアレンジされていて、すごーく歌いやすい!
英語サークルだけでなく、家庭でも充分使えますよ!
うちの娘が特に気にいっている曲は3曲あり、全部サークルで歌っていたものです。

まず、有名な’Seven Steps’です。
‘one, two, three, four, five, six, seven’という歌詞で、ほとんどの方が聞いたことのある曲だと思いますが、このCDには、‘seven, six, five…..’と反対に数えるバージョンが入っています。
娘はCDを聴きながら踊るのですが、逆バージョンになると、後ろ向きに歩きだします。
その姿は見ていても笑えるし、本人もやめられない様子です。

次にお気に入りなのは、’I See Something Blue’ と ‘I See Something Pink’の2曲です。
どちらも同じゆったりしたメロディーで、たくさんの色の名前がでてきます。
歌詞の中で、’Find something blue!’と聞こえたら、部屋の中の青いものを探します。
子どもって何でも一生懸命なので、見ていて面白いです。

その他にも、’Walking Walking’、’Are You Hungry’、’Clean up!’など、歌って踊れて、単語も覚えられる曲がたくさん入っています。
クリスマスの歌も一曲入っていて、かなり使えますよ!


ところでこのCD、パッケージを開けたら、ケースが壊れていました・・・。
こんな時、皆さんならどうしますか?
壊れていたのはケースだけで、CDの方には問題がなかったので、「まぁいいか」と思ったのですが、アマゾンで2,510円と、私としては結構高いお買いものだったこともあり、色々考えた末、返品することにしました・・・。
ネットでのお買い物って、こういう時ちょっと面倒ですよね。

でも、内容的には満足のいくCDだったので、おススメですよ~。

他にもCD一枚と絵本を一冊購入したのですが、長くなりそうなので、そちらの紹介はまた後日にしまーす!

歌:Twinkle Twinkle Little Star

明日は七夕(Star Festival)ですね。(北海道は・・・)
私もすっかり忘れていましたが、数日前近所のスーパーに行ったら、短冊が飾られていたので思い出しました~。
皆さんのご家庭では、何か七夕らしいことはしますか?
私が子どもの頃は、浴衣を着て、提灯を持って、「ろうそくだ~せ~」と歌いながら、近所を回って、ろうそくやお菓子をもらって歩きましたが、最近でもやっているのでしょうか?

さてさて、我が家は特に七夕の行事はやりませんが、せっかくなので、娘と一緒にお星様の歌を歌うことにしました。
とっても有名な「キラキラ星」です。
ほとんどの方がご存じの歌だと思います。
歌詞はこんなです。

Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!

この曲は普段からよく歌っているので、娘もすでに知っているのですが、せっかくなので何か小道具があったほうがいいと思い、折り紙でお星様を作りました。
参考にしたのは、「おりがみくらぶ」というサイトです。
娘と一緒に作りたかったのですが、三歳児には難しすぎたので、私が作りました。
予想通り、娘はとても喜んで、お父さんやおじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、いとこの分も作れと言うので、何枚か作り、部屋中に貼りました。

写真は、蛍光灯のひもに貼り付けた様子です。
お星様

歌うときは簡単に振り付けをして歌うといいですよ。
Twinkle, twinkleで手をキラキラさせたり、’like a diamond’の部分は指でひし型を作ったりします。
後は適当です。
娘はしばらく興奮して歌っていました。

一応、娘には「週末はStar Festivalだよ。」とか、「短冊(a strip of paper)に願い事を書く(write your wish)と願いが叶うんだよ。」という話をしましたが、理解はしていないようでした~。

ちょうど、ディズニーの「星に願いを」(When you wish upon a star)がぴったりの曲だなと思いましたが、私もサビしか知らないので、知っている部分だけ歌ってみました。
(『ピノキオ』の曲です。)
ご存じの方はいい機会なので、お子さんと歌ってみてくださいね。

余談ですが、この’Twinkle, twinkle, Little Star’は、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」の中で、狂った帽子屋(Mad Hatter)の歌としてパロディー化されています。
Twinkle, twinkle, little bat!
How I wonder what you’re at!
Up above the world you fly,
Like a tea-tray in the sky.
(空を飛んでいるコウモリは、空飛ぶおぼんにそっくりだ)

マザーグースの曲は、本や映画などでパロディー化されることが多いので、見つけるとちょっとうれしくなりますよね。

「おりがみくらぶ」のサイトにはいろんな七夕飾りの作り方が紹介されていますし、英語のサイトもあります。
是非お子さんと英語で七夕を楽しんでくださいね~。

01 | 2017/03 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:みしぇえる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。